ミルを記録する。
by tsubasahappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
鯨荘日記
カテゴリ
全体
パフォーミングアーツ

未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
演劇
画像一覧

山から海へ。潮の匂いさえまとえば、なんちゃって明石っ子。

うちのPCがどうも調子悪く、キーボードのu,i,o,p,j,k,l,mが押せない。たまに押せてもなぜか4とか5の数字に変換される。これは非常にまずい。どうしよう。もう限界か。5年目だしな~。もう少しだけ様子を見てみる。(ちなみにこれは友達のPC)
今日は昼から学校へ。図書館にてカリカリカリカリ。ようやく「西麻布ダンス教室」が一通り読み終わる。桜井圭介はローランプティを絶賛していた。彼は抽象かつ具象で、体の表情が素晴らしいと書いてあった。私はフォーサイスなんか素敵だなぁと思った。もうプティの方に転向したけど、彼の最初は脱構築ということを掲げ、カテゴライズされないよう、超絶技巧で表現したそうだ。どちらも作品を見てないので何も言えないし、この見解も想像でしかない。土方巽なんかも、今では写真でしか知ることができないので、やっぱり動いているものを見たいなぁ。
今夜は明石の友達のところで泊まりに行く。大学1年のころからの友達で、いつか家に行く行くと言っていてようやく実現。明石って想像以上に遠い。快速乗っても1時間かかるし。海がとても近く、私の実家も港町なので、潮の匂いがあるとやっぱ落ち着く~。前の大学も今の大学も完全に山の上・・・・。明石の駅前は予想より発展していて、さすが子午線効果。明石海峡大橋ができてから、フェリーは流行らないらしい。そら、そうだよね。友達の家では手巻きをいただく。我が家でもご馳走は手巻き。前に泊まりにいった青森の家でも手巻き。手巻きっていいよね~。友達の両親は友達と一緒にドラマを見ている。逐一解説をする父親に友達は半分キレ気味だった。あ~男だなと感じた。男は言葉で拾いたがる。なんだか分からないけど、感動するではなく、こういうセリフがあるから感動する。理屈っぽいんよね。男と女では楽しかったデートを思い出すときも違うそうだ。男の場合、日付や行った場所から「あ~楽しかったね」と思い出し、女は楽しかった記憶から「あれは先月に明石に行った日だったなぁ」と思い出すそうだ。
私も作品を批評するとき言葉で表現するが、批評家は言葉で拾えないものに魅力を感じてるんじゃないかと思う。拾ってもこぼれてしまうモノ。指の間からすり抜けて、手のひらには残らないもの。拾えなくてもいいから、見えるようになれたらいいな。いや、なろう。
[PR]
by tsubasahappy | 2005-09-13 01:14 |