ミルを記録する。
by tsubasahappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
鯨荘日記
カテゴリ
全体
パフォーミングアーツ

未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
演劇
画像一覧

押しメンは妙義龍。

雨中、配達の車の中で聞いたラジオで、偶然、イエモン特集がやっていた。太陽が燃えている、JAM、SPARK。その番組のDJも、中学生の頃に毎週聞いてたラジオのDJで、すごく懐かしかったなぁ。
よく、バンドやグループ再結成とかやっているけど、新曲を作らないままツアーするって、どういう心境なのだろう。
原題:報復、邦題:未来を生きる君たちへ という映画を観た。モチーフとなる、デンマークという国の『非暴力』という国民性だったり、映画の中で表現されるアフリカ紛争地での暴力を、しっかりと汲んでいる原題に比べて、邦題のセンスの無さ。報復、と聞くと、多少サスペンス的な想像もするので、それとはちょっと異なるけれど、暴力に暴力で報復をしたときのことが、緊張感を保ったまま描かれる。何も考えず、英題をそのままカタカナにする映画も腹が立つけど、こういうセンスの無さも、作品にとって不幸なことだと思う。

J2では、シーズンが終わり、これから昇格トーナメント。そして、九州場所が始まった。初日でずいぶん大関が負けたけど、元気のイイ日本人力士が出てきてほしい。押しメンは妙義龍。
[PR]
# by tsubasahappy | 2012-11-12 04:06

いつかペットを飼うなら、ブタかカメがいい。

三重に初上陸して、ままごとの「ファンファーレ」を観た。
駅までの道すがら、手のひらくらいの亀が道端にいて、とりあえず、道の端によけてあげて、帰りにもいたら、連れて帰ろうと思った。帰りに同じ道を通ったけど、また、次の旅に出ていた。

バイトの休憩中に、お茶漬けを食べ続けていたら、T-Fal の電子ケトルが当たって以来、懸賞に応募するのが、面白くなってしまった。まだ、電子ケトル以外は、映画の試写会くらい。
でも、試写会の映画は、なかなか「これっ!」ってのに当たらなくて、『終の信託』は、及第点だったけど、『伏』予想以上にダメだった。なので、結局、図書館で名作を借りたりしてしまう。久しぶりに『天使の涙』を観て、学生の頃の懐かしさを思い出した。色彩感が好きだったんだよなぁ。

この前観た、永山則夫のドキュメントが興味深かった。
[PR]
# by tsubasahappy | 2012-10-22 00:52

ファイブカードの確率。

「ゆれる」を観た。公開当時に観たので、これで二度目。
「まなざしの長さをはかって」というイタリア映画を観た。主演の女優さんが、キレイすぎた。

将来、お金持ちになったら、乗馬クラブに入りたい。もちろん、今入れるものなら入りたいけど、会費が高すぎる。でも、馬の筋骨隆々とした感じと、あの生き物を相手にしているがゆえの、思い通りにならない感じがいいなぁ。

数年ぶりに弟に会ったという話を友達にしたら、家族と数年も会わないなんて、信じられない、と言われた。両親は実家にいるから、実家に帰れば会えるにしても、5人の兄弟が全員そろうなんて、もう何年も無いし、たまたまそのうちの一人と数年会ってなかった、というだけなんだけどな。ワンペア、スリーカードはざらにある。がんばれば、フォーカードもあるけど、ファイブカードは奇跡でしょう。みんな、それぞれに社会人してるし。
[PR]
# by tsubasahappy | 2012-10-01 01:19

がんばれ、バレンティン。

アレッポの石鹸に変えてから、2年くらいになるけど、アレッポはブランド名だと勝手に思っていた。地名だと知ったのは、あのシリアでジャーナリストの悲しいことがあったのがきっかけだった。
先日観た『君を想って海を行く(原題:WELCOME)』は、佳篇だった。サルコジの政策は酷いと、友人から聞いたことはあったけど、戦時下のような監視体制だった(もちろん、サルコジは大きな意味での国防という見方もできるけど)。
パソコンの調子が悪い。もう、7年目だからな。友達に作ってもらったPCなので、パーツを買い換えるか、思い切ってまるごと変えるか、それが問題だ。
日馬富士、すごかったなぁ。今の幕内力士でも、かなり軽量な方なのに、あの取組であの白鵬に勝ったもんなぁ。
[PR]
# by tsubasahappy | 2012-09-24 02:33

最近は、それほど忙しくないのに電気とTVをつけたまま寝てしまう。

朝やっている、「冬のソナタ」を何となく見て、午後にやっている「相棒」を見ることを、毎日の楽しみにしている。
今日は、男肉ソレイユを観に行った。何年ぶりに、independent theatre 1stに行っただろう。
神戸市の助成金は、納得のいかないことが多いけど、お金をもらえるから、黙って言うことをきく。けど、助成金や補助金は、赤字補填という考えは近い将来、改めてほしい。芸文基金も。なぜ、芸術家という仕事は、利益を出してはいけないのだろうか、全く理解できない。それなら、劇作や演出の仕事以外に、バイトしろって言うようなもんだよ。
この前10ヶ月の子どもと遊んだ。楽しかった。
[PR]
# by tsubasahappy | 2012-09-17 02:24

秋だし。

次の公演まで、しばらく準備期間ができたので、これまで数年できなかったいろんなことをやろうと思う。
久しぶりに映画を観に行った、本も読んだ。体験乗馬もして、ネットカフェにも、バッティングセンターにも行った。今度は、旅行に行ったり、友達とも会おう。
勉強もしよう。
[PR]
# by tsubasahappy | 2012-09-07 16:13

神戸っ子。

神戸に通いだして、3週間。
遊びに行ったことは、一日もなくて、開店準備中のLoftを横目に、オープン前のマルイを過ぎて、唯一寄るところは、UFJ。お金をおろすだけ。お金、無くなるなぁ。一日に何回、チケットの売れ行きのことを考えるだろう。サッカーや野球は、一回の試合で、数万という単位の動員をできるのに比べて、数千人という動員に苦しんでいるのが、悔しくもあり、やるせない。もちろん、テレビで宣伝とか有名人の出ているものではないけどさ。船でしか行けない島や、最寄駅が無人駅のような、陸の孤島ではなく、大都会の三宮なのだから、たくさん来れるんだけどなぁ。
今回エキストラさんや、ボランティアさんをお願いしていて、新しい若い人たちと出会って、一緒にやるのは、新鮮だ。会場の横では映画の撮影もやっていて、6月上旬にうちの現場に来ていたスタッフが、今度は、そっちのスタッフで来ていたり、昔のスタッフさんも来ていたりで、驚きの再会。
映画の撮影も、近々あるみたいなので、役者さんを間近で見てみたい。
[PR]
# by tsubasahappy | 2012-06-24 02:04

ナツカシの思い出。

中学生のとき好きだった、るろうに剣心が京都篇だけ、GYAOでやってた。
十本刀とか、男心をくすぐられたなぁ。回転剣舞六連とか、九頭竜閃とか、紅蓮腕とか、隠密御庭番衆とか、やっぱ漢字熟語はアツイなぁ。
あのときは知らなかったけど、八嶋智人や流山児が声優で出てたのを、この前エンディングを見ながら知ってとても驚いた。縮地の瀬田宗次郎がしゃべるたびに、あ~、ジャン(ナディアに出てくる、ジャン・ロック・ラルティーグ)とジャンの顔をいつも思い出していた。
あの頃は、ネットなんて今ほど普及してなくて知らないままだったけど、るろ剣にも、クラシックが使われている。ベートーベンの月光なんかは有名だからまぁわかるけど、マスカーニという人の歌劇:カヴァレリア・ルスティカーナという曲は、調べて初めて名前を知った。京都篇でも、旅立ちのの良いタイミングで使われるんだ。
早速、図書館で借りて、通勤のBGMにしよう。
[PR]
# by tsubasahappy | 2012-05-29 01:52