ミルを記録する。
by tsubasahappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
鯨荘日記
カテゴリ
全体
パフォーミングアーツ

未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
演劇
画像一覧

<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

町の姿。

東京が終わってから、ちょっとだけ実家に戻った。
青森の友達を訪ねたり、塩竈の町を散策していた。帰省して、仙台に遊びに行かなかったのは初めてだったかもしれない(塩竈には、普段使っている銀行がなくて、仙台に行かないと、お金をおろすのに手数料がかかってしまうことも、いつも仙台に行っていた理由にはある。)
本塩釜駅前に最近できたAEON(通称BIG)に初上陸し、そこで塩竈フォトフェスティバルのポスターを見つけ、次の日、行ってみた。平間至が中心になって、今回で3回目のフェスティバルだそうだ。
町のいくつかの場所に展示してあって、自転車で回った。
平間さんとこの実家の写真屋も、今回の津波で、被災していて、営業再開の目処はたっていなかったようなので、今回のフェスティバルは、平間さん自身、過去二回とは別の意味合いも出てきてるだろう。
ひとつの展示会場である、エスプという、図書館と公民館が一緒になった施設には、常設の展示として、長井勝一、というガロの初代編集長の人の展示もあった。塩竈出身と言えば、中原誠(将棋棋士、林葉直子との不倫問題)と、加藤久(サッカー元日本代表)くらいしか知らなかったけど、そんな人もいたんだ。見たら、5歳で東京に引っ越してるから、あんまり縁は深くないようだけど。ガロ出身の漫画家たちの本もそこそこあって、つげ義春の本が、こんなにそろっているのは、普通の図書館ではなかなか無い。
ビルドスペースという場所も、初めて行ったけど、塩竈にもこんな場所があるんだ、と思って、嬉しくなった。こういったおしゃれなスペースが、塩竈にもできたんだ、ということ。オーナーさんは、同世代で、北米に留学経験のある人だった。
津波や地震の影響だけではない、確実に衰退している、町の商店街に、新しい場所ができるだけでなく、人の集まる空間ができるというのは、とても嬉しい。
今回実家に戻って、新しい場所の発見だけでなく、病気だった友達が快方に向かっていたり、家族の新しい近況を知り、町も、人間の体の細胞ように、日々再生しているのだなぁ、と感じた。
5月に来たときよりも、港のあたりも、だいぶキレイになっていた。
[PR]
by tsubasahappy | 2011-10-24 02:08

怒涛の準備。

明日から、東京。
でも、dracom「gutter」@アイホールを観に行った。
出発前日に、こんなことができるのは珍しい。そのあと事務所行って、しばらくの不在の準備をして、ゆるやかな夜を過ごす。
また、怒涛の日々が始まる。野外って、どこでも、屋内の10倍は疲れるのだ。退館時間のある方が、どれだけ楽か。終電がなくなっても、都会には、タクシーもある。
半年に一回は、荷造りしているけど、遊びに行く荷造りって、もう何年もしていないなぁ、と気づいた。
[PR]
by tsubasahappy | 2011-10-03 01:57