ミルを記録する。
by tsubasahappy
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
鯨荘日記
カテゴリ
全体
パフォーミングアーツ

未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
演劇
画像一覧

<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

寝てていいのか、いつも不安。

今日くらい、休めるだろう、なんて日は、一日だってあるわけはなくって、昨日は事務所で、今日は天王寺で京都のことや、大阪のことや、滋賀のこと。
まぁ、いいや。
昨日、薬局で買ったものが、運良く、レジを打たれずに通過していて、すごくラッキーだなぁと思った。昨日、さぶを読み終わってしまったので、天王寺の帰りに、ブックオフに行った。思いのほか、買ってしまった。100円の文庫しか買わないという、自分の決まりも破ってしまって、高いやつも買ってしまった。
明日から、少しあったかくなってくれたら、どんなにか、いいか。京都の冬は、しばれるねぇ。
忘れそうになったけど、選挙は行った。また、タレント知事が誕生した。自民推薦の経済効果は、いかほどか。あんなに大口たたいているのだから、8人目を生む前に、何かしてくれ。
[PR]
by tsubasahappy | 2008-01-28 02:07

直前のもろもろ。

朝、ガス欠で原付が止まって(ガソリンメーターは壊れていて、基本的に200km走る計算でいるが、たまに180kmくらいのときがあって、困る。)、たまたま比較的GSから近い場所だったので、大急ぎで押していったけど、朝から全速力で走ると、ぐったりする。
京都公演をいよいよ来週に控え、怒涛の日々は続いている。バイトをギリギリまでやっているから、なおさら。いろんな事情が重なっているけど、毎日、寝ているのは、ベッドで2時間、電車の片道と、バイトの休憩中で1時間くらい、かな。
こんな日々を送っていれば、自然と食べる量も増えるし、どんどん歳をとっていくだろう。珈琲を飲む機会も増えた。
今回の京都には、何人か海外のフェスティバルディレクターや、プロデューサーもやってくる。演劇界で有名な、ヨーロッパの演劇祭のディレクターも来る。小劇場からも、一番手近なフェスティバルなので、それを一つの目標としている、団体もいるはずだが、一番手っ取り早い方法として、うちの公演に来て、直接資料を渡すのは、とても良い方法なんじゃないかと思っている。もちろん、うちを観に来ているのはあるけれど、良い出会いになりうるだろうし、そういうチャンスを、他の団体も拾ったらいいのに。
なかなかないのに、こんな機会。おそらく、私なら、そうするだろうに。
雪は数センチ積もっていた。もうちょっと降ったら、あたたかいのに。
[PR]
by tsubasahappy | 2008-01-26 02:12 | パフォーミングアーツ

氷間近の雨。

今週は寒いそうだ。
来週からの京都はもう少しあたたかくなるといいなぁ。京都はただでさえ寒いのだから。
頭がパンクしそうになるので、いつもより少しだけ早く事務所を出た。
雨がシトシト降っていて、顔中に冷たいものを浴びながら、帰った。
家は寒かったけど、一人になって、いろいろホッとしていた。
最近、夜に墓場の鬼太郎をやっているのだけど、それが面白い。声は悟空なので、僕らの世代には馴染みがあって。子どもが見る、カッコイイ正義の味方の鬼太郎ではなく、人間を地獄に導く、シュールな鬼太郎。
さっき、急な招待客の連絡が来た。京都公演、意外にいろいろたくさん来る。
[PR]
by tsubasahappy | 2008-01-23 02:30

雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるかと思っていたのに。

久しぶりに、舞台を見に行った。
ダンスの時間@ロクソドンタ。
雪が降ることを期待していたが、一向に降らず、結局夜まで降らなかった。
帰り道にスーパーに寄ったが、早い時間にスーパーに行くのも久しぶりで、ゆっくり見て回った。いつも買うものだけじゃなく、いろいろかごに入れてしまう。
家でご飯を作ってからは、二時まで働いていた。この週末は、休んだのか働いたのか、よくわからないけど、あまり元気になった気はしない。
電車に乗っている間に、お気に入りの「さぶ」を読んでいるが、やっぱイイ作品だ。
[PR]
by tsubasahappy | 2008-01-21 01:13

は つ ご。

午前中に、一件京都で仕事をしてから、昼に京都芸術センターへ。
今日は演出家フォーラム。「発話」について、松本さんが話すので、パネラーも松田さんや三浦さんだったし、バイトもなくてちょうどよかったので、行くことにした。
14時からで18時まで続いたけど、かなり面白かった。地点の発話方法がなぜ、ああなったのかや、発話について話せば、無論太田省吾さんの話にもなった。「私」は日本語で語っているのか、日本語が「私」を語っているのか。松本さんがベケットのゴドーの戯曲を、絵として見たことや、三浦さんが演出を作家のレントゲン写真だと語ったこと、そのあとの、打ち上げまでを含めればいろいろいろいろあった。
自分でとても印象に残ったのは、翻訳という作業は、例えば英語の場合、英語を限りなく日本語に近づけてナチュラルな日本語にするのではなく、日本語を英語化して、日本語を壊していく方が良いと話されていたこと。私なりに理解すると、例えばそれは慣用句やことわざを、その言語のままで訳すとか(意味としては「犬も歩けば棒にあたる」だけど、多言語のそうではない表現もそのままにするとか。)、かな。
発話ということに対し、その内容も問題になってくる。地点と維新派は、ある程度までその内容も気にするが、どちらもその方法に、より魅力があり、三浦さんの言葉を借りれば、語られるないようは、決して宗教的な意味ではない、「神」のお告げや啓示でいいのではないか。オートマチズムのように、かみ合わない会話だとしても、その方法により重点を置く。
テーマが稚拙でも、テーマに魅力があれば、良いのか。
聴講者は、やっぱり京都系だった。
[PR]
by tsubasahappy | 2008-01-20 02:06

飛ぶように過ぎる。

毎日あっという間に過ぎていって、常に金曜日が来るのを切望していると、いつの間にかいつも1週間経っている。
最近私の疲労の一つの原因は、職場の新人さんの教育で、この人は、真面目なわりに、仕事ができなくて、真面目なわりに物覚えが悪い。一番カッチーンときたのは、「中2日」という言葉が出てきたとき、「本読まないんで、僕言葉知らないんです」と言われたとき。いやさ、君が本を読まなくて、言葉を知らないことが、世間の一般常識ならね、いいよ。違うじゃん。そんなことが、外部であるメーカーさんやお店に通用すると思っているのだろうか。
それと、なぜかわからないのだが、「実施」を「じっち」と読む。これも、外部に対してはやめてほしい。この人と話していると、自分が難しいことを要求しているのかと思ってしまうが、他の同僚とも相談したけど、やっぱりその新人さんに、問題があるようだ。げんなり。
京都公演が間近に迫り、いろんなことが徐々にクリアになっていくタイミングだが、京都公演が終わってからある、公演やら企画やらも、同時に進行させているので、いつも問題を抱えている。
これだけ忙しいと、日々に対する考えも徐々に変わっていってしまう。なんだか、舞台を見る意欲が失せて、安穏とした日々を送りたくなる。幸運にも、丈夫な体なので、病気になったりはしないけど、きっと食べる量が多いので、なんとか保たれているのだろう。
毎日を忙しく過ごすと、1週間で1日でいいので、ゆったりとモーニングを食べ、ランチを食べに出かけ、日光浴をして、時間をかけて作ったディナーをアルコールとともに食べ、太陽の匂いのする布団にくるまって眠りたい。欲望は、ただそれだけ。
[PR]
by tsubasahappy | 2008-01-19 01:45

冬の洗濯物は2日がかり。

昨日乾かなかったので、干しっぱなしにしていた洗濯物は、朝は凍りついていた。今朝は相当に寒かったもの。
バイトの新人さんの物覚えの悪さに、ちょっと本気でイライラしたりしていて、先輩にフォローしてもらったりしている。それにしても、ヒドイのだ。
最近、月がキレイだ。
家のことをするのが、すごく快感だ。掃除や洗濯や炊事。厨房でバイトをしたときから、あの寮で生活したときから、料理は全く苦じゃなくなったけど、丁寧に料理する癖がないので、もう少し、しっかり料理をしよう。もっと塩を使おう。オムレツをうまく作りたい。
墓場の鬼太郎がやっている。面白いなぁ。
[PR]
by tsubasahappy | 2008-01-16 02:03

休養。

トイストーリーを観た。
[PR]
by tsubasahappy | 2008-01-13 00:07

贅沢も、今日ばかりは味方に。

前のバイト先に食べに行った。学生がひょいひょい食べに来れるようなお店ではない、鉄板焼きのお店。以前ここにも書いたが、回転寿司の大食い大会で、個人タイトルを獲って、その商品がディナー券だったのだ。その使用条件が、今月くらいまでの期限で、同伴者が異性とということで、仲の良い友達と行った。仕事の関係でずいぶん遅刻してしまったのだけど、マスターやバイトのみんなに、良くしてもらって、一緒に行った友達も喜んでいた。
セットの他に単品で、かにクリームコロッケ、きのこのパイ包み焼き、かきの鉄板焼き(当店No1人気メニュー)。いや~、すごい。かきの鉄板焼きは、以前も食べたことがあるけど、衰えてない。今の時期のかきはつぶも大きいし、旬。肉もおそろしいほどのうまさで、滅多にならないけど、お腹いっぱいになった。疲労もあったので、ワイン二杯で酔ってしまったけど、もう胸がいっぱい。
滅多に乗らないタクシーも、ここを出たとき、時間も遅かったので、乗っていった。超、贅沢。
帰ってから、また、ワインを飲みだしたのだった。明日は、完全オフ。
[PR]
by tsubasahappy | 2008-01-12 02:54

京都の北ばかり。

バイトは休みだったけど、ずっと京都で打ち合わせの連続だった。
京都の宿候補①を午前中に、そのあと劇場と3時間、宿候補②と③を見て、終わって、外に出たら、もう8時を回っていた。あ~りゃりゃ。でも、昼食をパスタランチを食べたり、夕食も寿司をいただいたりで、なんとなく、充実したと思っている。いや、実際、ホント、クタッとなったけど。
来週、ダムタイプを見に行きたいけど、行けるかなぁ。実に、大変ないろいろな作業が、待っている。
自分のキャパを越えているかもしれないなぁと感じているけど、キャパはどんどん広げるもんだ。今週末の連休はオフ日を作るので、それに向けて、もう少しやっちゃおう。
京都人の、異質を排斥したがる傾向を、今日実感した。だって、夜に換気扇が回しっぱなしだと、ご近所から苦情がくるらしい。
もう少しで読み終わる、月と6ペンスは、ある画家についての小説だけど、その画家がタヒチに移ってからの部分が俄然面白い。
[PR]
by tsubasahappy | 2008-01-11 00:49