ミルを記録する。
by tsubasahappy
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
鯨荘日記
カテゴリ
全体
パフォーミングアーツ

未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
演劇
画像一覧

<   2007年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

おおつごもり。

いよいよこの日。
大晦日は、何かが始まる前日なので、世の中は落ち着いているけど、妙にワクワクする。何も起きないけど。
朝、ある理由から冷凍のおせち料理が届く。昨日壊れたストーブも、のどにダメージを受けるエアコンもつけずにいたら、こりゃ、どちらにせよ、風邪をひくな、と思った。大急ぎで、年賀状を書いて、家電量販店に電気ストーブを買いに行く。行ってみると、強風で工事現場付近(駅と隣接)が立ち入り禁止になっていた。警察はこんな日も働いているけど、まぁ、やつらは当たり前だろう。しっかり、働け、公僕ども。
帰ってきて、テレビも面白くないなぁと退屈だったので、北の国から’95 秘密を見ていた。宮沢りえのすごくキレイな回だ。実に久しぶりに、一人酒で、年越しのの瞬間だけ、ジルベスターコンサートを見て、また北の国からの続きを見終わったら、1時半だった。
突然の来客が2時にあった。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-12-31 23:59

納まった。

今年はスーパーバイトで仕事納め。メーカーさんや社員さんに、年末の挨拶をして、今年も終わる。
帰宅したら、ストーブが壊れていた。エアコンはどうしても合わないけれど、それもつけなければいけないほど、寒い日だった。エアコンでふと思い出したのが、パソコンバイトのバイト仲間が、最近結婚して実家を初めて出た、28歳か9歳の女の人で、休憩中に実家に電話をしていて、実家を離れてわかるいろいろな大変さを、親に愚痴っていた。食材は今日買って、あと何日もつか(そのくらいなんとなくわかるだろ、冬はもつよ!)、エアコンは部屋が乾燥して喉がイガイガするとか(いや、それも普通だし!エアコンなら加湿器セットで稼働でしょ!)、料理を作るのはしんどいとか(いやいや、当たり前じゃん!自分で食べるものくらい、自分で作れよ、年増!)、と思ってたのだった。その人は料理は常に4品以上らしい。プライド的に。最初から無理したら、絶対続かないのに。ホント、箱入り娘って、いや。
明日、買いに行かないと。電気ストーブ。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-12-31 00:59

歳を越すための。

近くのホームセンターにワインオープナーを買いに行ったら、私がほしかったのは、ソムリエナイフと呼ばれるものだったことを。初めて知った。バイトで使っていた8年前から、ずっとあれがワインオープナーだと思っていた。他にも、生活用品を、久しぶりに2000円以上がっつり買った。
プチ大掃除をして、旭川からの友達から、一年を決算する電話が来た。彼は、マナカナの朝ドラ決定を、喜んでいた。いや、他にも大事なことをたくさん話していたのだけど、これは彼との秘密にしておこう。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-12-30 02:18

「良いお年を」の時期。

今日は朝から雨模様。やだなぁ。
年末なので、銀行や郵便局に行って、たくさんの現金を振り込んできた。
大急ぎで事務所で作業して、夜は維新派忘年会。維新派恒例らしい、100円ジャンケンをやった。一人100円を出して、ジャンケンをして、最後に勝ち残った人が総取りという、単純かつかなりドキドキするイベント。あと一歩で、負けてしまった。欲が出たら、いかんね。
現場でしか会えないスタッフさんもたくさん来ていたし、役者とゆっくり話す機会もありそうでないので、もっと話せばよかったのだけど、どうしても周りを気にしてしまって、みんなちゃんとビールがあるのか、ご飯は行き届いているのかとか、ちょっと動きすぎてしまった。ああいうときは、仕事をおいてでも、話すことの方が重要だなって、あとから思った。
まだ今年は残っているけど、事務所にはもう行かないので、できる限りみんなにも、年越しの挨拶をした。まだ足りなかったけど。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-12-29 01:18

人は誰だって、自分は棚にあげる。

職場は年末年始で、忙しさもかなり落ち着いている。その分、新人さんにも教えられる~と思っていたが、突発で急ぎの仕事が入ってしまったり、たまたま担当した案件がずっと長引いたりで、ゆっくり教えるのはできない。
途中、ミーティングがあったのだけど、2時間もやっていた。30分くらいで終わるのかと思っていたけど、2時間も延々。途中は、完全におばちゃんの愚痴になっていたと思う。私が発言したのは、1回だけ。新人さんは0回。無駄に長い。2時間もやる内容ではない。
うちのチームのリーダーは、私が新人の指導をしているとき、雑談が長いと言うが、自分だって懇意のメーカーとすごく長い電話をしている。完全に仕事を逸脱しているレベルで。それなのに、雑談が長いなんて、言われる筋合いはないし、実際長いこともないし、必要なレベルなのだ。まだ新人さんに、100%仕事の話では、息がつまってしまうだろうが。
今日は早めに帰ってきて、家で作業をしていた。自分の年賀状を書いてないのに、うちの団体の年賀状を作っていた。去年はさぼってしまったので、今年は必ず書こうと思っている。
年末年始はみんな強制的に休むので、いいな。みんな働かないもの。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-12-27 01:07

繰り返されるクリスマス。

クリスマスだからといって、浮かれることはないのだけど、クリスマスの曲を聴くのは、嫌いじゃない。一年のこの時期だけに聴いて、しっくりくる。どの曲も嫌いじゃないというのだから、自分でもビックリ。そして、クリスマスが来るたびに思い出すのが、留学していたときに見た、日本のドラマで、3つの短編によるオムニバスドラマ。一組は忘れたけど、真田広之と葉月理緒菜、金城武と宮沢りえが出ていた。名前も、いつのものかもわからないけど、なんとなくずっと覚えている。昨日の明石家サンタで、タカアンドトシのトシが、たぶん本気で彼女と別れていて、芸能人もやっぱ人間なんだなって、素直にかわいそうだった。
ケーキ屋もだけど、花屋も、いたるところにあって、それでもつぶれないってのは、なんでだろう。あれかな、さおだけ屋はなぜつぶれないのかって、本を読んだらいいのかな。

事務所の目の前で、クリスマスケーキの安売りをしていて、子どもが声を張り上げて、呼び込みをしていた。松本さんが「あの澄んだ声は苦痛だ」と言っていたけど、まさにそう。あの邪気のない、活気ある声は、すごい大人のしたたかさに利用されていると思う。日曜に、ユニセフ募金をこれまた、子どもがやっていたのを思い出した。大人ってなぁ。あ~やだやだ。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-12-26 02:04

笑い転げた日々が、またやってきた。

昨日、一度起きたら10時半で、二度目に起きたら、15時半だった。
起きて、掃除と仕事をして、みんなを迎える準備。今日は、学生のころの先輩と仲間達が集まって、うちで同窓忘年会。いや、来年のそれぞれの野望を話し合う会。来年からの忍者ポストマン、びわ湖、東京。
お互いの近況報告から始まり、昔話も、朝方まで続いた。
途中で、谷川俊太郎の詩を、部屋を真っ暗にして朗読したり、昔作ったオリジナルCDに、胃の中が出てくるかと思うくらい、笑った。
友達は夜明けに帰ったり、始発に帰ったりしたけど、先輩は泊まっていって、翌日モーニングとランチをを兼ねたサンドイッチを、珈琲館で食べた。珈琲館までは、結構距離があったのだけど、すごく天気がよくて、歩くのがすごく気持ちよかった。
先輩はちょうどそのあたりが、昔よく来ていたみたいで懐かしい懐かしいと言っていた。

うちの大学(現:阪大)を卒業して、一般的な生活を送る人もたくさんいるけれど、そういう人たちは、どんどん疎遠になっていって、寄り道するような、回りくどいような、本当に大切なことに近づくような生き方をしている人たちが、周りに残っている、と、そう思うのだ。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-12-24 01:00

眠れる金曜日。

職場の目の前にある、安い中華料理屋は、たまにお弁当を買うくらい(弁当280円!!)だったが、今日初めて中に入って食事をした。
床や壁は油っぽく、掃除はあまり行き届いているわけではなかったが、接客がよかった。押し付けではないサービスで、気配りが行き届いている。アジアンカレーという、辛いカレーも、汗が出たけど、おいしかった。
昼休みは、普段は寝っぱなしだったのに、久しぶりに本を読みっぱなしだった。
朝、職場に行くとき、いつもお菓子屋の横を通るのだが、いつもいつもいい匂いがする。お菓子業界、昔バイトをしていて、仕事量や見た目のわりに、儲からないというのを知っているので、朝から大変だなぁと思っている。

金曜日、週末と連休で、ゆっくりできるので、ホッとしている。今週は睡眠が1時間の日もあったし、4時間寝れば多いほうだったので、今夜は目覚ましをかけずに寝よう。起きても雨なので、きっと閉じこもりだ。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-12-22 01:11

アナログこそが生き残る。

職場は新人さんに教えるおかげで、眠さも解消できている。
年末が近づくにつれ、徐々に仕事が落ち着いてきたのが、うれしい。そして、来月度は、公演があるので、バイトを大手を振って休めるので、それもまた爽快。
事務所でさらっと仕事をして、今年初めてのおでんを食べた。
今週末に、自転車で世界一周をする先輩と会うのだけど、先輩は世界一周を郵便配達して旅するそうだ。なんて、素敵!!
私も、ハンガリーの友達に配達を頼もうと思っている。みなさんも、誰か大切な人に、手紙、書いてみたらいいですよ。
今日、ある人が最近になって彼女ができたと聞いて、一体どこで出会ったのかと言えば、出会い系だったという、世の中。だから、手紙が重要なんです。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-12-21 01:54

演劇人たちがわんさかいた。

バイトで、後輩ができた。まだ、自分自身がそこまでなのに、教えなくちゃいけない。
バイトが終わってから、精華小劇場へ。先週、挟み込みで来たけど、客席に座ったのは、ずいぶん久しぶりだった。公立劇場の役割と題して、生田萬や、宮城さんが来ていた。パネラーとして、出席していた、大阪の演劇人2人が、肩身が狭そうだった。だって、全然違うもの。
その後の飲み会は、たくさん業界の人間がいたけど、大人と話すのは、力がいるので、ちょっと眺めていた。宮城さんと話したかったけど、遠かった。
帰り道、給油しようと思ったら、ガソリンスタンドが壊れて、出なかった。そんなこともあるんだね。
帰りに買った、アイス、生チョコ工房が、とてもおいしかった。冬は、甘いものだね。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-12-20 01:23