ミルを記録する。
by tsubasahappy
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
鯨荘日記
カテゴリ
全体
パフォーミングアーツ

未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
演劇
画像一覧

<   2007年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

お伊勢。

今日のことを書くには、昨日のこともちょっと話さなくちゃいけない。
昨日は、仕事が終わってから、いつものように、事務所に行ったら、みんなが月食だ、月蝕だと騒いでいたので、本当は打ち合わせが途中だったのだけど、連れ立ってなんば宮跡に、愛車(自転車)を走らせて、みんなで紅い月を観ていたのだった。
東南東、東南東。雲の切れ間に一瞬だけ見えた。
急いで、事務所に帰って、電話で打ち合わせたら、ちょうど松本さんの特製“遠足カレー”ができあがり、本当は食べずに帰らなくちゃいけなかったのだけど、がっつり食べてしまった。
大急ぎで家に帰ってきたのは、22:45で、そこからまた大急ぎで出かける準備。迎えに来てもらう予定時刻は23:00。
バイト先の社員さんに、伊勢に、波乗りに誘われたので、普段あまり遊びに誘ってもらえないし、海なんて行くのも何年ぶりだったので、少し無理はしながらも、行きたかった。
海は、朝方と夕方が波がいいそうで、夕方までいると、帰りが遅くなるので、朝の波に乗るために、夜中に出発。和歌山の磯ノ浦とどちらかあったそうだが、関西の天気予報は雨で、伊勢はギリギリ曇りだったので、伊勢へ。
三重は行ったことがない。これで、また塗絵の旅に、色を塗れる。
朝、嘘みたいで夕焼けみたいな朝焼けを見て、いよいよ海開始。
乗るくらいなら、なんとかなったけど、ボードの上に立つのは無理だった。まぁ、そりゃそうだよね。浜辺でバレーをしたり、オイルでたっぷり焼いて、遠浅のキレイな海は、予定よりも早くあとにした。
帰りは、伊勢神宮の横の、おかげ横丁という、お土産街につれてもらった。
日焼けで、少しは健康的に見えるようになった。

いつもより早く帰れたので、見なくちゃいけないと思っていたビデオを見た。
平田オリザ作「別れの唄」。平田さんの本は、いつも不在がある。不在は、アフォーダンス的に、外枠を描くことで、形が現われる。日本とフランスの庶民レベルでの、テーマを綿密な練り上げられたフランス語で語っていた。演出が、少々平凡だった。自分は演出家じゃないので、ここをどうするとかはないけど、別の演出で見てみたい。

劇団ひとりの「キス我慢選手権」すごいなぁ。ベタやけど、これが全部アドリブなんかと思うと。ひとりは、素敵や。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-08-30 01:07

やれていないことが、星よりも多い気がする。

昨日もそこそこ寝たはずなのに、バイトはちょっと眠かった。

今日は、予定していたことがキャンセルになったので、久しぶりに平日の夜を満喫した。
自分のPCでこんなに長く仕事をしていたのも、久しぶりな気がする。

仕事しながらも、自分のことをいろいろ考えてしまって、もっと謙虚にならないといけないなって思った。日本レベルの話ではなくて、もっと大きく見たら、まだまだだもの。
足りない点が、どんどんやってくるから、悔しさや期待が入り混じった感情で、ひとまず、最近の自分を少し恥じた。反省した。
もっと、ボロボロになって、はいつくばることもできるはず。

明日、皆既日食だそうだ。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-08-28 02:08

いけてる池袋(きっと死語)。

珍しく、昨日今日と、スーパーのバイトに入った。
忙しかったな。平日はパソコンの前で座ってばかりなので、動くとやっぱり疲れるな。
でも、こっちの方が、自分には合っているのもある。労働している感覚が、素直に感じられるし。
お客さんと直接会話し、汗を流す。

夜は、今日も家で、ご飯を作ったり、テレビを観たり。これまた偶然に、桑田圭祐が唄っていた。悲しい気持ち。
来週下見で、埼玉に行くが、そのときに行きたい、美術館を検索していた。宿は、“いけてる池袋”(関東に住んでいる友達の大学の最寄が、池袋らしく、ずっとこれを連発していた。)だそうだ。往復、新幹線で。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-08-27 01:10

戒め。

今日のスーパーは忙しかった。
売り場がの変更で、いつもよりたくさん動かないといけなかったし、お客さんも多かったし。
その、休憩中に、ある公演のお誘いメールが来た。

最近、そういう、制作のことで、気になることがいくつかあった。どれも、全然別の人間なのだが、どうもイイ感情は抱かなかった。
あるお誘いメールは、携帯に夜の1:30に来た。知り合いとは言え、公演のときしか連絡して来ないその人は、少々常識がないと思う。
久しぶりに、受付で「公演に、どなたかお知り合いの方はいらっしゃいますか?」と聞かれた。萎えた。
小劇場で、たまに見かけるのだけど、受付でチケットの半券に、名前を書かせる点。あれの意味は、全然わからない。チケットノルマを精算するのであれば、受付で時間をかけるあの方法ではなく、別の形を考えるべきだし、正直、制作的な都合を、お客におしつけるのは、好きじゃない。
事前に告知しておいた、受付開始、開場時間にミスがあったが、そのまま、なんとなく公演を始めてしまっていた。舞台人としてと言うより、人としての常識を疑う。

もちろん、この前の公演で、私もやらかしてしまったことは認めるので、あまり偉そうには言えないけど、こういうのって、経験の違いなのか、感覚の違いなのか、少なくとも、嫌な思いを抱いたことは確かだ。

夜、久しぶりに、家にいた。ボーッと何をするでもなく、テレビを観たり、メールを打ったり。
桑田圭祐のライブを観たり、大衆演劇界で100年に一人の逸材と言われている、早乙女太一のニュースを見ていた。
うちの業界は、どうしていくのか。主体的な意味でね。

えっ!、あっ、今、舞の海が、塩竃を訪れている。なんだこの旅番組。超地味・・・。恥ずかしい。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-08-26 01:21

青春の証。

最近、睡眠をしっかりとっているので、職場でウトウトすることが少なくなった。
まずいな。それだと、仕事をしてしまう。
あるメーカーさんが、かなり厄介で、かわいそうなことに、同僚が餌食になっている。とにかく、電話がかかってきて、問い詰められ、追い詰められる。この人が、会社でどう思われているのか、気になる。
今日は、終わってから、France_panの初日へ。「貝を棒で」@シアトリカル應典院。
たまたま友人も来ていて、終わってから、飲みに行った。
個人的には、前回の作品より好きだが、それでも劇作の致命傷は、依然そのままで、友人とも、そこがどうなるのかという話をした。今回の劇作は、二人で行っているそうだ。
私には、すごくポップに感じられ、パブリックとプライベートの共存、斜に構えていた部分が、少し正対していた。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-08-24 02:32 | パフォーミングアーツ

文系じゃないけど、パソコンを10時間以上触っている。

最近、少し早めに寝るようにしたら、職場で少しだけ眠くなくなった。
今日は、サッカー三昧のテレビらしいが、事務所は松本さんの野球がついていたし、仕事もしていたので、帰ってきて結果を知った。今は、U-17の試合がやっている。若い世代のアフリカ勢は、世界トップレベルだろう。A代表は、欧州や南米が強いが。
これまた結果を知ったと言えば、高校野球で。あの帝京との試合以来、すっかり魅了されてしまった、佐賀北の行方が気になって、仕事中にちょこっとだけ途中経過を見たら、0-4で負けていて。広陵相手に、4点差は厳しいだろうなと思って、少しがっかりしたけど、それでもよくやったよ、と勝手に諦めていた。
そいで、シフトアウトするときに、結果だけ見ておこうと、ネットを盗み見たら、5-4・・・えっ?しかも、試合終了だし。ビックリだった。事務所に戻って、詳しく聞いたら、逆転満塁ホームラン。うわ~だ。ちなみに松本さんも、高校野球、超詳しい。
帰りに、かなり雨に降られたけど、今夜は、クーラーなしでもいけそうだ。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-08-23 00:45

週の始め。

昨日結構寝た割りに、職場は眠い。退屈だからだわ。
確実に何度か、落ちていた。
終わったあとは、昨日一緒に飲んでいた友達の働いている服屋に、ちょっとだけ寄って、事務所へ。今日は、一斉郵送する日なのだ。約100通のチケットを郵送した。
前に一度だけ、帰り道(22時過ぎくらい)に空いているケーキ屋に遭遇して、もう一度出会えたらいいなぁと思っている。そのときは、ラズベリーのモンブランを買った。

家に帰ったら、奨学金の返済の通知が来ていて、恐ろしい額だった・・・。どうしよう・・・。20年くらいかけて返すのかと思っていたら、結構早々と終わるのもあるみたいで、不安ではあるのだけど、どうにかなるだろうとも思っている。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-08-21 00:56

非の打ち所がない。

今日はまず、朝、フットサル。
半年振りにサッカー。屋外ではなく、屋内だったのだが、クーラーの効いた場所ではなく、倉庫のような場所で、熱気がこもるこもる。
半端なく暑かった。2時間だけだったが、もう、フラフラだった。1試合7分なのに、それが耐えられないくらい辛かった。絶対、外の方が涼しいわ。もう無理と思った瞬間が、何度かあった。
一緒に行った連れは、帰り道の途中で、本気で吐いてた。一休みしたコンビニで、しばらく動けないくらい。軽い脱水症状だったようだ。
帰宅してからは、PC仕事をしていた。
帝京VS佐賀北の試合は、ものすごかった。イイ試合で、帝京ナインの涙を見たら、一緒にホロリとしてしまった。いや、ホントいい試合だった。高校野球で、ショートとサセカンドのグラブトスで、一塁への送球なんて、初めて見た。佐賀北のピッチャーも、実によく守っていて、かなり緊張感を維持したまま、最後のサヨナラまで息つく暇がなかった。
そのまま、TVをつけっぱなしにしていたら、見たかったものが見れた。
まずは、スポンジボブ。ハンガリーにいたとき、友達が見ていて、確実にチーズだと思っていたら、なんとスポンジ。しかも、なぜスポンジが海底に?アメ人の感覚なのだろう。
もう一つは、「おしりかじり虫」。CDの仕事もしているので、この歌が売れているのは知っていたのだけど、さすがに仕事中にどんな歌かを聴くことはできない。やっと聴いたけど、なんでこの歌が売れているか、はっぱりわがんねがった(実家の方言で、“さっぱりわからなかった”の意)。
夕方に用事のためにちょっと出る。ようやく新しい包丁を買った。もう、あまりにも切れない包丁で、料理するのが嫌になるくらいだったので、ようやくよかった。
そのあと、買いたいものがあったのだけど、見つからなくて、夜の友達と会う予定まで時間があったので、椅子に座って読める本屋で、ここもようやく「三月の五日間」の戯曲の方を読んだ。
確かに面白い。ストーリーは、イラク戦争の始まった3月のある日、クラブで出会った男と女が、ホテルに4泊5日して、ひたすらヤりまくる話。普段あえて、戯曲は読まないようにしていたけど、一度読んでみたいと思っていて、これなら戯曲でもいいかって思って、まぁ、読んだら、なんか、すごい良くて、これが岸田戯曲賞を取ったのも、うん、わかるわかるって、素直にうなずいてしまっていた。21世紀は、演出家の時代だと思っていたけど、これは完全に本の勝利だ。いや、本で既に演出までの絵を見ている。野田やシェイクスピアをやる、高校・大学の演劇部も、こういうのやったら、いいのに。体にしっくりくるんじゃないかな。
夜は、素敵な友人達と、ご飯を食べる。なんだか、居心地よくいられる。変に面倒くさくないから、いいんだろうな。
いいオフだった。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-08-20 01:14

オフの前は、働くのです。

朝から、夜まで、正確には10時から23時まで。スーパーのと、マスターのいるステーキ屋。

マスターのところでは月に1、2回しかここでは働かないのに、前回行ったときもお客が一組も来ない。ここでは、お客が誰も来ないことを坊主という言う。そして、今日も坊主。困ったなぁ。

ステーキ屋には一昨日、うちの常連さんの、お笑い界の大御所が来てたみたいで、他のお客さんの写真を撮ってもいいかというお願いにも、笑顔で応えていたそうだ。私が働いていたときも、一度来店したことがあり、すごく腰の低い、いい人だった。一昨日も、帰り際は、他のお客さんにも挨拶して帰ったそうだ。やっぱりいい人やわ。

明日の予定が、急遽、二件決まった。明日オフでよかったぁ。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-08-19 00:49

王者の館。

夜に、芝居を見に行った。
職場から難波まで、歩いた。
少年王者館「シフォン」@精華小劇場。
昨日見に来ていた、元王者館のうちの役者も来ていて、昨日のアフタートークの話を聞いたり、
終わってから少しだけ立ち飲んだ。合宿の感想も聞いたり。
途中で、王者館の役者さんも合流して、少しだけ話した。
王者館の天野さんは相当、遅筆らしい。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-08-18 01:12 | パフォーミングアーツ