ミルを記録する。
by tsubasahappy
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
鯨荘日記
カテゴリ
全体
パフォーミングアーツ

未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
演劇
画像一覧

<   2007年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

仕事ができない子に見られる方が、あとあと楽。

バイトが、どんどん新しい仕事を任されてきて、うわぁ~っとなっている。
バイトでのポジションは、あまり重要じゃない方がいい。いつでも休めて、いつでも辞められる立ち位置がいい。
終わってからは、いつものように、事務所へ行って、自分のやることを整理する。バイト代が減るのは痛いけど、もう少しバイトを休まないとだめだ。圧倒的に時間がない。
時間がないのに、ナディアを見ちゃったりしてるのもダメなのだけど、明日は少し休み。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-05-31 00:45

口無しの花。

二人の亡くなった人のニュースでもちきりの、朝のニュース。
偉い人は、本当に死ぬしかなかったのか。あれは、ずるいわ。仲間に迷惑をかけないためには、給料を払ってもらっている国民に対する義務はないのか。
今日は、バイトで結構やられた。メーカーやお店との板ばさみで、結構なダメージを受けた・・・。すぐに帰ろうかと思っていたのだけど、ミナミをぶらぶらしていた。ボーッと。
帰宅後も、PCで仕事していた。疲れたなぁ。ぐったり。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-05-30 01:04

応募待ってます。

バイト。心斎橋。
ずっとPCを見ているので、午後の3時くらいになると、ものすごく頭が痛くなる。体が、ボチボチ潮時なのか。
快適なチャリンコ休憩で、銀行やコンビニに。
終わってからは、日本橋まで歩いた。久しぶりに劇場に行ったので、チラシをたくさん手に入れた。ペニノのチラシの表は、客演だけで、しかも、制作一人、制作補佐二人、プロデューサーが一人という、かなりの制作体制がしかれていることを知った。
もっと、バイト減らさないとな。
今日は久しぶりに早く帰れたので、帰宅後は、PCで作業。まだ終わらないけど、眠さには勝とうとも思いません。
何年ぶりかに、「ふしぎの海のナディア」を見て、やっぱり面白いなぁと思った。今でも、オープニング曲歌えるし。
参加している企画があって、これにはすでに何件かの応募が来ていて、関西圏以外からも、応募がある。関西の演劇人は、これに参加しないで何をするのか。それでなければ、やめた方がいい。
若い演劇人のための基礎講座
[PR]
by tsubasahappy | 2007-05-29 01:29

補給。

今日も暑い。
今日は、別のところでバイトだった。今日も指を切ってしまい、痛みのわりに血が出る。
キーボードを打つ手がおぼつかない。
失われた血と汗の水分補給はビールでやろうと、帰ってから、軽く飲んだ。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-05-27 00:58

貧乏人が走る。

ボチボチ、バイト。
帰りに会社を出たら、風で傘が壊れた。直していたら、知らない間に、親指を切っていて、右手が血だらけだった。トッティが点を決めたあとのようなポーズをして、駅まで歩いていた。
久しぶりに、打ち合わせのない事務所で、仕事しながら、時折訪れる役者さんと話したり、今は普通に働いている、元役者さんと話したり。
事務所にいると、必ずやるのが、夕焼けを見ることで、今日は雨の上がった雲の切れ間から、朝日のような夕日が見えていて、それはオレンジで、赤くて、雲が早かった。もやみたいな雲をひっぺはがして、空中を色のついた雲だらけにしてみたかった。一緒に松本さんの飼い猫も外を見ていた。服が毛だらけになった。
仕事は、できるできないではなく、意識の問題だと。
いつもは、職場まで原付と地下鉄で行くのだが、今日はひどい雨だったので、モノレールと地下鉄で行ったため、いつもより終電が早い。それも踏まえたうえで、かなり早く事務所を出たつもりだったのだが、地下鉄が遅れていたおかげで、モノレールの改札までダッシュ。12時1分に終電が出るのに、着いた時間がその時間。それでも、駅までダッシュしたら、改札手前で、駅員さんが、「切符の着払い券(降りた駅でお金を払う券)」を配っていた。もぎとったのはいいけど、それは単なる紙なので、改札は通れない。一瞬だけ迷ったけど、迷ってる暇はない。駅員さんも、これを配って、どうしろというつもりだったのか。ひとまず、改札は、無理矢理突破。後ろでピピーッて鳴ってたけど。
学校の授業を部活の試合で休むことを、公欠というけど、そんな気分だった。駅員さんの目の前で、堂々と改札を不法に通過できる。日本の改札は、NYのように、がっつりじゃないので、無理矢理突破するなんて簡単だ。あのバーにぶつかっても痛くないもの。
着いた駅からも、ダッシュで、時効警察に間に合った。
引越しがしたい。

バイトに割いている時間の1/3でも、維新派の仕事ができれば、もっといいのに。
ある有名な演劇関係者の職業を知って、しかもその人の給料がすごくて、ビックリした。だけど、その人の書く文章や、見た目がかなり好きになれないので、ホッとした。あんまり悔しくないや~。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-05-26 02:18

時を金に替えて。

一日が、恐ろしい速さで、過ぎていく。
すごく早い。速い。
お金になる仕事よりも、ためになる仕事をする時間がほしい。
バイトって、時間を切り売りしているわけだけど、1時間を900円で売るなんて、安い。もっとプライスレスなはずだ。おごりじゃなくて、希望。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-05-24 01:34

いつもの一日。

「タッチ」はついに、あの鬼監督:柏葉弟が出てきて、本当、イライラする。
バイト。いつもと違う仕事を頼まれて、半日費やした。途中で寝そうになった。
バイト後、事務所へ。毎日19時までに郵便局に集荷してもらうので、できる限りのチケット発送を行う。さささ~っと。
ゆっくりご飯を食べてたくらいで、役者さんたちが稽古終わりで、ミーティング。
松本さんに、ご飯を作ろうと思ったのだけど、なんとなくタイミングがずれてしまって、帰る時間になってしまった。また。
終電でなければ、早く帰ってきたなぁと思える。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-05-23 01:28

またもや日焼け。

早朝から、和歌山の磯ノ浦へ。
撮影。普段はやらない、衣装を着て、エキストラとして出演。一瞬だけ。
視点を決められていたので、ふと気づいたのが、空の一点を見続けることは難しいということだった。

今日は天気も良く、滅多に見れない、海を見た。遠浅の海で、キレイな砂だった。実家は、港町なので、泳ぐと言うより食べる方だが、やはり、海を見ると、落ち着く。
しばらくの待ち時間で、浜辺に寝転がっていた。音が何も聞こえなかった。
総勢70人ほどの人員で、遠足のみたいだった。

一枚の紙で、すごいものを作る、折り紙エキスパートがいた。蛇腹折りとかかっこいいな。
羽生義治は、あの将棋盤が宇宙だと言っていたように、多分、エキスパートは、その中に宇宙を見れるのだろう。いたるところに広がる宇宙を、感じることができる。

今日響いた言葉。
あらゆる活動にリスクが伴う。
だが昨日を守ること、すなわちイノベーションを行わないことのほうが、明日をつくることよりも大きなリスクを伴う。 P・F・ドラッカー
[PR]
by tsubasahappy | 2007-05-22 00:44

幸せのかけら。

休日は、思う存分寝て、平日の疲れを少しは癒す。
日中は、家のことや、体勢を立て直すことをして、仕事をさらっとやって、でかける。
出かけに、ある人からの手紙が届いていた。私が書いたものに対しての返事だが、そんなつもりで書いたわけじゃないのに、ビックリするものが入っていた。明日、電話しよう。

夕方から、知人の結婚式の二次会。普段、しゃきしゃき動いている人なので、ジッとしてるのが、ウズウズしてんのかなぁとか思ったり。他の参加者は社会で働いている人ばかりいたので、どうも縮こまるしかなかった。だって、いつも行く飲み屋なんて、もっと、ごちゃごちゃっとしてて、ごった煮空間だもの。

家に帰ってきて、頭がさえてきてところで、自分の今後のスケジュールが、少し、死にそうなのに気づいた。もう少し、バイトを減らそう。実に久しぶりに、家で音楽を聞きながら、ゆっくり仕事をする。やっぱり、大熊ワタルと、ベートーベンの第7番第一楽章。
久しぶりに、良い批評に出会った。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-05-20 02:37

漂。

金曜日はうれしい。
バイトが終わってから、稽古場へ。今日は、主要なスタッフさんや、関係者もそろって、衣装合わせも兼ねたかる~い通し。
本番まで、あと1ヶ月。

終わってからは、いろんな人たちが、事務所で打ち合わせ。
特にすることもなかったので、少しだけ先にお暇する。

維新派という団体に関わってから、漂流やら、移民という言葉に触れて、自分は移民なんだろうかと考えた。すでに人生の1/3近くを、この大阪で過ごしている。これって、結構な時間だ。だけど、自分を大阪人だと思ったことはない。還る場所があるから。けど、そこに還ったとしても、帰阪しなくちゃいけない現実があって、それって、なんだろうね。戦後の在日のような、そんなポジションなのか。
再定住①
再定住②

ほとんどテレビを見なくなって、朝に見る「タッチ」くらいで、たてこもりや、バラバラとか、インターネットで、事後的に知ることしかできない。今、生きてるのに。
[PR]
by tsubasahappy | 2007-05-19 00:56