ミルを記録する。
by tsubasahappy
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
鯨荘日記
カテゴリ
全体
パフォーミングアーツ

未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
演劇
画像一覧

<   2006年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

葛藤と覚悟。

起床、10時半。えっ?え~!!!
バイトは9時45分から。すでに始まってるやん!目覚ましちゃんとかけたのに~。
シャワーをあびて、歯だけ磨いて即出発。遊んだ次の日に、予定に遅れるなんて、最低なことで、遊んだ次の日こそ普段より早く起きなきゃいけないのに。もし、これがバイト仲間だったら確実にブチ切れているだろう。
うちのバイト先は遅刻しても電話がかかってくるわけでもないので、そういう意味でも、そこに甘えるのはよくない。はぁ~。
午前中のバイトは空腹もあって、フラフラしながら気持ち悪さと闘っていた。二日酔いではなく、朝起きて、すぐにダッシュで走ったから。
お昼ごはんを食べてからは、ずいぶん復活して、午前中がしんどかった分、体はいつもと同じなのに気持ちが元気。
バイトが終わってから、France_pan会議。
久しぶりの予算とか、締め切りとか、仕事モードなので、頭が切り替わるのに時間がかかりそう。ひとまずおとなしくしておく。
終わってから、呑みに行く。非常に楽しかった。昨日みたいな呑みはたまにだから楽しいのだが、こういう呑みは毎日でも楽しい。初めて自分の論文のことを他人に話した。身体のことも、維新派のことも、観客のことも、恋愛のことも、背伸びしたり、しゃがんでいた自分を等身大に戻し、思いのたけを。遠慮することなく、やさしく。年齢を重ねていくと、対人関係も淘汰されていくが、最近気づいたこととして、私の周りには、迷うくらいなら動いてみる、落ち込むこと(コーヒーブレイク的な堕落や怠惰ではなく)のアホらしさを知っている人が多い気がする。それは自分を映す鏡としての役割もある。
覚悟がないのなら、逃げ道を断てばいい。
帰宅、4時半。
[PR]
by tsubasahappy | 2006-04-30 04:35

即座に興じる。

もっと早くに起きるつもりだったのに、起きたら昼だった。
来週実家から友達が来るので、掃除。拭き掃除。
予定よりも遅れたけど、出発。NO-MAへ(近江八幡)。
今日から始まるうごめくこころ展&オープニングイベントとして岩下徹の即興ダンス。
今回のうごめくこころ展は二人の作家が出展している。西川作品(陶器)はどの作品もすべて一日で作るそうだ。絵画を出展していた大船作品より、ずっと生命感あふれるものだった。大船が時間とか空間とか、包括的なことを扱うのに対し、西川は強く存在し、ただただ立っている。揺れても立っている。私達のような周りの人間が何を言おうと、彼は恐ろしいほどの集中力で、粘土をこねるだけなのだろう。
蔵の中で見る作品があったのだが、そのうちのひとつである壺(西川作品)の中に水が入っていた。覗いてみると、少しだけ水面が揺れている。最初は自動でうごめくようにされていたのかと思ったが、それは私が作品に近づくことで、床がきしんで、壺がかすかに動いていただけだった。そして、そのまま横にある、大船作品に目を移すと(黒地に白い霧のような靄がかかっている。蔵の中が薄暗いのであまりはっきりとは見えない)、その作品の白い部分が動いているように見えるのだ。風のない場所のタバコの煙のように、ゆらゆらと。それは確実に錯覚なのだが、二人の作家が出会ったことで産まれた作品だと思った(ちなみに展示の構成は大船氏)。この関係性は他の作品群でも見られる。
6時になると、岩下さんが踊りだした。

More
[PR]
by tsubasahappy | 2006-04-29 05:45 | パフォーミングアーツ

身体の場所。

少し眠いけど、そんなに眠くもなくて、こんな時間。
画集を持つということがひとつの夢であった私は、今うちに二冊の画集(シーレとクリムト)を持っていて、詩集同様、たまに見直す。
そして、今はちょうどこれまでにのが足で集めた、論文のための資料をまた見直しているのだが、先日見に行った、林俊作の個展に欠けていたものがなんとなくわかった。
あるシンポジウムで、Dance Boxの大谷さんが発言していた「パソコン上に表出する意識体としての身体」というのが、林俊作の作品だった。大谷さんは身体性の欠如の意味を込めて、こう語っていた。
深夜なので、イマイチ頭が回らない。続きはそのうち。寝っぺ。
[PR]
by tsubasahappy | 2006-04-28 03:49

肉体労働のほうが、あがったあとにスッキリする。

昨夜、なかなか寝付けなくて、3時間ほど寝て、バイトへ。
バイトをしてて、いつも疑問なのことがある。私らの仕事は、新しい商品を奥にいれ、古い商品を手前に出すという品出しである。だから、商品を出すときは必ずその期限をチェックしなくちゃいけないのだが、砂糖とか塩の一番安いやつ(一番シンプルなもの)は、賞味期限がない。それに対し、栄養価を上げたり、カロリーを減らしたりすると、賞味期限ができる。これって、矛盾してるんじゃないかと。足りないところを補うために加工してるのに、賞味期限ができるってことは、防腐剤が含まれているってことで、これって自ら体に不純物を入れてることなのでは。こんなにも汚れた空気を吸い、消毒された水を飲んでる時点で、何をいまさらって感じだけどさ。
世間はGW。働いて呑んで。
[PR]
by tsubasahappy | 2006-04-27 01:06

今日までそして明日から。

今日はありえないぐらい堕落した一日で、こんな風に時間をすごして、自分で選択したことなのに、罪悪感だらけだった。
かな~しくてかなしくて とて~もや~りきれない このやる~せないモヤモヤを誰かにつげようか~
明日また、きっかりと。ちゃっきりと。
[PR]
by tsubasahappy | 2006-04-26 02:16

不可能がないのはナポレオンだけか。

午前中に髪を切り、そのまま学校へ。
新年度になってからまだうちの教授に会っていなかったので、その挨拶。
夜に予定があったので、少ししか話せなかった。今年の院ゼミの受講生は一人だけだそうで、なんとも贅沢な時間だ。時間の許す限り、この時間には来ようかなと思った。あの観光学のように半年しかネタが持たないという最低の授業とはかけ離れているので、いつ行っても新しいネタで面白い。
今日はバイトの人たちとフットサル。社員さん、バイトも含めて10人強が集まり、万博で。1時間1万円という高額だが、負けたほうが場所代を払う。始まる前から負ける気がしない。キーマンは冬の選手権に出場経験のあるメーカーさん。そこさえ抑えれば勝てる。
前半は1-1の同点。もっと点が入るかと思っていたのに、若干イライラする。
ところが後半は、体力的な差もあり(平均年齢はうちのほうがずっと高いので、年齢差と体力差は比例しない)結局5-2の勝利。はぁ、すっきり。3得点1アシストの自分の結果にも満足。いつぶりのサッカーかはわからないが、やっぱサッカーするとすっきりするわ。動きの量的には物足りないけど。
昨日維新派の人が話していたことが頭にこびりついていた。その人はダンスはあまり面白くないと言っていた。正確にはコンテンポラリーの方。彼らは自由に踊る。だけど、自由に踊るのって誰でもできる。動きたいように動くのって、身体のおもむくままに動くから、楽じゃん。けど、抗う身体のほうがずっと魅力的なんじゃないだろうか。動きたいけど、動けない。こうしなくちゃいけないのにこうならなくて、半端ない練習をこなしてようやくできるようになる。「うまいことできたわ、さっ、飲みに行こう!」なのか。「うまいことでけへんわ~、くそ~。もぅ、飲みに行こう!」なのか。
方向の違うベクトルがせめぎ合う。コドモ身体や舞踏とも共通する。
そうかそうか。私はダンスの自由さに魅力を感じていたのだが、不自由さにこそ創りあげる意味があるんじゃないのか。
サッカーは不自由を自由にするために練習する。
[PR]
by tsubasahappy | 2006-04-25 01:52

酔ったとき、電話とアイス。

午前中は相変わらずPCの前にいたのだが、午後はすっきり出かける。
林俊作個展@HEPHALL
あ~足りない。あ~足りない。絵を描くことが好きな彼が悪いのではない。13歳という年齢にしてはすごい。けど、そこには13歳という冠がついてのことで、もし、年齢が関係なかったら・・・。
まず、彼の作品がPCで加工しているので一点ものではない点。
けれど、昔の画家のように、油や水彩がいいというわけではないのでは?
けど、何だろう、単なる縦と横しかなくて、何もない。国連安保常任理事国秘密会議なんて作品もあったが、まったく迫ってこない。私には単なる落書きにしか思えなかった。舞台に乗っている役者の体に、普段の生活が出るように、彼の作品には、何の欠如もない。ドローイングにしたって、大きな作品にしたって、私の外大時代の先輩の卒業個展に及ばないと、本音で思った。
エウレカセブンの漫画をブックオフで買ってしまった。
夕方、唐組@精華小劇場グラウンド。
去年見たときは(鉛の兵隊)、あまり面白くなかった。けれど、今回は良かった。いつものようにセリフ的にも、色彩的にも、唐十郎のロマンティシズム満載で。あふれるセリフと、唐の幼少体験なんだろうなと想像がつくメルヘンと。寺山とは決定的に違うが。唐自身の登場シーンが少なかったのは、唐自身のプレゼンスの衰えとも感じた。唐組自体にも、世代交代の波を感じた。ただ、唐組の芝居には例えセリフを発しなくても、唐十郎の存在が必要である。
終わってから、維新派の役者さんと呑んだ。維新派の看板役者が退団した話とか、2005年の「キートン」で、台風で中止になったにもかかわらず、岡山から自転車で来た人の話を聞いた。hmpの役者さんも合流して、初めてながら、いろんな意味で挨拶を。西堂行人やdie platzeなど、キーワードで通じる点もあるが、 France_panという名前が通じることが何よりすごい。
あまりに長居しすぎて、終電を逃し、梅田まで知り合いの人に迎えに来てもらった。前に終電を逃したときは、違法行為ににより帰宅したが、もうそれをしていい歳でもないので、非常手段。本当にありがとう。おそらくその人はこのブログを読んではいないだろうが、ホント助かりました。もちろん、折り返し電話をかけなおしてくれた、Y君も久しぶりに近況を聞けて、また梅田に行ったときには連絡しようと思った。
私は酔うと必ず、友達に電話したくなり、アイスが食べたくなる。ラーメンもかなり魅力的だが。昔見た芝居で、「ラーメンアイス!」がキーワードの作品があったが、私はアイスに軍配。
[PR]
by tsubasahappy | 2006-04-24 02:14 | パフォーミングアーツ

祝★おニュー

ようやく、念願の新しいPCがうちに来た。現代社会にくらいつけるのはもちろん、できることが広がるのは嬉しい。
今日は本当にバイトが忙しく、というかしんどくて、何百キロの米を動かし、レジと商品引渡し場を何度往復したかわからない。しばらくサッカーをしなくなって、さらに体力が落ちてるのもあるのだろう。
サッカーついでに、この2週間で私にとって衝撃的な事件がひとつあった。
私が5年も通っていたサッカーのサークルが消滅したのだ。正確にはうちのチームだが。
5年も通っていたのに知らなかったのだが、どうやらこのチームはキリスト教系の宗教が絡んでいたようなのだ。年に数回行われる、東京や九州から200人程度が集まって行われる大会も、他のチームの運営方針もそれで納得がいく。もちろん、私のように宗教とは関係ない人も1割程度いるみたいで、うちのチームはその信者の割合が比較的低かったので、気づかなかったのだ。私自身、何度かそういうのに誘われたこともあるが、聞いても全然面白くなくて、断っていた。これは一部の人間に勧誘しているのかと思ったら、それがほとんどだったなんて。
その微妙なバランスが今まで保たれていたのは、サッカーの場にあからさまに宗教を持ち込まなかったからで(練習の進め方ややり方はそういう方針が見え隠れしないでもないが)、今回チームの消滅に至ったのはそこが原因だったようだ。
一人の後輩も、御多分にもれずそういった勧誘を受け、一度は断ったまではいいが、12月にキャプテンが変わり(これもまったく知らなかったのだが)、2月に新キャプテンがサッカーの練習中に説法の時間を設けたことで、後輩がぶち切れてその周辺が一気にやめたそうなのだ。サッカーしに来てるのに、練習せずになぜ話なんだと。
残ったのは数人で、これでチーム練習などできるわけもなく、解散劇になったと、別の後輩と前キャプテンから聞いた。
これでサッカーをする場所がなくなってしまった。元鹿島のビスマルクとか欧州のプレーヤーのように、ゴールできたことを神への感謝と表現するならまだしも、この日本にで、サッカーに宗教をもちこむのは、かなり危険であるという倫理観は働かなかったのだろうか。単にサッカー好きが集まっているという環境も加味すれば、もっと慎重になれよと、思う。これらのキャプテンは、白い巨塔のモデルにもなった大学の学生で、やっぱり勉強ばかりして、遊んでこなかったのかなと、サッカーをできる環境を壊されてしまった憤りまじりで言う。
あぁ。
[PR]
by tsubasahappy | 2006-04-23 01:09

うそつきになる。

バイトで、レジの前でお金を落とした人がいた。
1万円が裸で落ちていたのを私が発見した。これは即事務所に届けたのだが、あとからお金を落としたっぽい人が来て、お金が落ちていなかったかと聞かれた。
この場合、落ちていたと答えてはいけないのだ。これがもし、前にやっていたシュークリーム屋のバイトなら、確実に「あ~落ちてましたよ」と答えるのだが、この店では「ここではわかりかねますので、受付に行ってください」と言うしかない。
この際非常にしんどかった。うそではないけど、嘘で、演技をしなくてはいけなくて。
役者って大変だなと思った。
[PR]
by tsubasahappy | 2006-04-14 18:32

携帯には毒されていないけど、PCには毒されている。

パソコンが壊れたので、日記が滞っています。いろんな支障が出ている。
したこと、見たこと。
8日 友人の作品展。友人は演劇のチラシやウェブデザインをやっている。同時に他の人が写真の展示もしていたのだが、どうも私は写真が信じられない。MOMAでも見たし、食わず嫌いにならないようしているのだが、どうもうさんくさい。切り取っただけで何が良いの?と思ってしまう。だから、思いっきり作っている写真なんか見ると、うんうんとなるけど。シンディシャーマンとか。好き嫌いは別にして。帰りに久しぶりに行きつけの天丼屋に行く。
9日 劇団で一緒に仕事をしていて、大学も同じだった後輩の子の卒業祝いもかねて、飲み会。旅行から帰ってきて初めて会った友人も何人かいたので、面白かった。

他の日 家の掃除。バイト。
アカルイミライ 地雷を踏んだらサヨウナラ を見る。
山の手事情社「タイタス・アンドロニカス」 鈴木忠志「ディオニソス」 金森穣「NINA」を見る。

14日 学校。ポストモダンという用語に惹かれて受講しようと思ったが、なぜか学生の発表になるらしく、即履修しないことを決意。モダンとポストモダンの話はとても興味があったのだが。講義中、ノートをとらない人が二人いた。ポストモダンをよく知ってる人と、全く知らず、軽く抵抗感のある人。
[PR]
by tsubasahappy | 2006-04-14 18:16