ミルを記録する。
by tsubasahappy
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
鯨荘日記
カテゴリ
全体
パフォーミングアーツ

未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
演劇
画像一覧

<   2005年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

手伝い二日目

大阪ショートプレイフェスティバルの手伝い二日目。今日はほぼ外で現代美術家の作品展示を手伝う。どうやら学生のようで、私よりも若い。かなり感覚的というか、緻密に計算された作品ではなく、ブリキ製のダクトを適当に丸めてくださいと言われ、適当に丸め、それを彼が細工するということ。作品展示をするスペースは四方をビルに囲まれた場所で、この高すぎる窓に向かって何かやったらいいのにと思っていたら、彼自身も似たような考えを持っていて(出発点は異なる。私は高いビルに何か一矢報いたい的な発想で、彼は単純にビルとの共存という感じでビルとの一体感を求めた)、あらゆるビルの窓から、そのブリキダクトを出してみたらおもしろいと思って提案したら、それはビルとの話し合いになるから、1年がかりだと言われたらしい。固いね、ビル。 彼自身、卒業後どうするか決めていなくて、在学中にできたコネでそのあとイロイロしたいみたいだ。作品を作っている時「自分がキレイと思っているものを壊したい。自分でそういった判断がつくようではまだだめだ」と言っていた言葉が印象に残る。彼は島本昭三に師事している。
夜行バスで実家に帰るため、少し早めにお暇させてもらい、帰って荷造り。バタバタとバス停へ向かう。
[PR]
by tsubasahappy | 2005-07-29 20:30

コミックバトン

本当にバトンと言うものが流行で今度はコミックバトン
回想することが嫌いじゃないのでまぁ書いてみる。

1)コミックの所持数は?
実家にあるのも含めれば150くらい。

2) 今読んでいるコミックは?
自分で買っているのは
・からくりサーカス
・龍狼伝
・魁男塾

弟や友達が集めているのも読んでいるので
・ワンピース
・HUNTER×HUNTER
・シャーマンキング
・NANA

3)最後に買ったコミックは?
からくりサーカス

4) よく読む、または思い入れのあるコミック
・聖闘士星矢
初めて買った漫画。

・幽遊白書
小学~中学にかけて本当にはまった。暗黒武術会は今でもドキドキする。個人的に好きなのはVS魔性使いチーム。

・はだしのゲン
小学校の図書館にあった手塚以外の漫画。幼心に人間の極限状態が衝撃だったのを覚えている。

・すごいよマサルさん
本当に素晴らしいナンセンス漫画。中学の友達と一緒にかなりはまっていた。

・タッチ
大学受験の頃TVの再放送でやっていたのを、ビデオにとってまで見ていた。その後大学で先輩に借りて読んだが、TVよりもずっとセンチメンタルになる。カズヤが死ぬまでの双子の関係や、原田の存在感がよかった。

他にもキン肉マンやもんもんもんとか、シュートとかろくでなしBLUESとか数え上げればきりがないくらい、良い作品はたくさんある。大学に入って天使なんかじゃないとかParadiseKissという少女漫画も初めて読んだ。

最近バトンが多いので、何か回すのに軽く罪悪感があるのも不思議だけど、聞いてみたい人は
maicoとぽっぽ。面倒だけど、いつでもいいので宜しく。
[PR]
by tsubasahappy | 2005-07-29 02:03

大阪ショートプレイフェスティバル

今日は今月末にある大阪ショートプレイフェスティバルの仕込み手伝い。
当日は見に行けないのだが、今日明日の仕込みはお手伝い。
前回は3月にあり、維新派と出会った自分史的に歴史的イベント。ボランティアなので、バイト料なんかは発生しないけど、多くのコネが生まれる場所。出演団体なんかはここでチェックしてくれるのが一番早いので、ここでは割愛するが、私が気になるのは態変とポカスカジャン。
http://www.ospf.jp/
芝居に対しくわず嫌いな人、いつもはエンタメやダンス、古典芸能など、偏ったジャンルしか見ない人も、他ジャンルを安値で見れる手段なので、もし都合がつけば。
明日は野外で現代美術家の作品設営を手伝う。今日もロビーで作っていたが、もっとよく見たいと思っていたのでいい機会。元「具体」のメンバーである嶋本昭三の弟子たちらしいので、ますますいろいろ話してみたい。
夜にまたフラパン主宰に会い、またいろんなアート話。共通の知人で会って話をしたい人がたくさんいるので、酒を飲む予定だけは内々に着々と進む。
[PR]
by tsubasahappy | 2005-07-29 01:03

ふー、ふーっ!

今日はバイトの後、前のバイトの集まりで、主婦の人の家に遊びに行く。
みんなで食べ物を持ち寄り、話に花を咲かす。その家には子どももいて、一生懸命遊んだ。かくれんぼは必ず見つけられなければいけない。ポケモンシールは必ず羨ましがらなくちゃいけない。
子どもは大人にはない先入観と、何にでも白いキャンバスをもって向き合える。大人のように言葉とかイメージで対処するのは仕方のないことだけど、いつまでも学ぶ精神と低姿勢はキープしなくちゃいけないね。
最近同じメンバーでマリオカートをする機会が多く今日もマリオカートで大盛り上がり。1ヵ月後に院試を控えたO君が最近うまくなってきてるので、負けないようにがんばろうと思う。マリオカートはスーファミだろうと64だろうと、GAMECUBEだろうと何でも面白い。後世にも残る素晴らしい作品。
後世ついでに思い出したが、ファミコン世代で必ず経験するのが、カセットをゲーム機本体に差し込むとき、うまく動かないと、カセットとゲーム機をの結合部分を吹いて、ホコリを除去するという作業がある。21世紀になってもこれを行うアナログさが素敵。プレステが普及してもうだいぶなくなっているが、64までならまだこの行為は大いに力を発揮する。分かる人にしかわからないけど、この時代錯誤さを思い出して、ちょっとニヤッしてほしい。この行為を初めてやった人は、ナマコを初めて食べた人くらい、歴史に残るべきだったと思う。
[PR]
by tsubasahappy | 2005-07-28 03:14

指導者として、研究者として、教師。

台風を気にしていたが、大きな被害もなく通過してくれた。
今日は人と会う予定があったけど、たまたまでかけるタイミングで雨が降っていたので、ちょっと延期。
午後はアンケートの集計をしつつ、本を読む。なかなか読み進められない「演劇思想の冒険」。私は図書館から借りて読んだ本が自分でもほしくなってしまう。だからといって、買う本は限られている。少なくとも学校の授業で買わされる本よりはずっと面白い本を、自分は読んでいると思う。かなり偏りすぎではあるけど・・・学校で使うテキスト自体、レンタルにしてほしい。教授が毎年貸し出すとか。というのは、学生の言い分。買って得するなと思うなら、おいおい買うよ。ずいぶんえらそうだけど、学校の先生にも面白い授業をさせる義務があるんじゃないかと。そりゃ、多くの受講生がいるなら難しいが。せめて、本の値段と学費に見合うプレゼンを希望。
思い出バトンを書いていたときにそんなことをふと考えた。
[PR]
by tsubasahappy | 2005-07-27 03:02

天神祭り リターンズ

今日はバイト後、天神祭り。
去年も行ったが、去年よりも花火はあまり見れなかった・・・
天神は淀川より場所的に小さい規模なので、下手に動くと身動きがとれなくなってしまう。
去年はたまたまいい場所にたどり着けたが、今年は屋台を求めて動いてしまったのが失敗。まぁ、花火見るのも大切だけど、祭りの雰囲気を味わうことも年に一度しかない大切なこと。今年も去年とおなじく焼きとうもろこしを食べる。
今年はずいぶん風が強く、ナイアガラのときに花火の火の粉がものすごく流されてた。あれはどっかで燃えてないんだろうかと思ったら、やっぱり燃えてたらしい(mixiでの友人の日記から知る)。
出かける前に大人の花火デート講座を読んだのに、実行できなかった・・・(ヘタレですいません、Yさん)
明石での事故もあり、警察がかなり交通整理をやっていたけど、イマイチどうだろ。そりゃしないよりはいいけど、もう少しやってくれないと。乳首がずれてるポリスマン。おかげで渋滞に巻き込まれ、花火はほとんど見れなかった。たぶん私はポリスがやることは全部キライなんだと思う。
帰りに天神橋筋商店街を歩き、先週ここを訪れたとき、女の子二人が手をつなぎ(恋人つなぎ)、泣きながら歩いていた姿を見たことを思い出す。これって、芝居かなぁと考えてしまったことも。もしあれが市街劇だったら、興味をそそられるカットだったと思う。
[PR]
by tsubasahappy | 2005-07-26 02:04

思い出バトン

今日は午後からバイトだった。普段よりは短いけど、今日は体の疲れもあって帰宅してから少し寝てた。ふぅ。
バトンというものがはやりで、また回ってきたのでまた書いてみる。今回は思い出バトン。

More
[PR]
by tsubasahappy | 2005-07-24 23:58

遊びまくり、まくり。

今日はしこたま遊んだ。
昼から、友達の学校のファッションショー。学校のファッションショーなので、モデルも学生がやる。友達もモデルとして3回登場した。バイトしてる顔とは全然違うし(当たり前だけど)、この日のためにダイエットしてたみたいで。うちらはちょうど正面に座ってて、彼女はそれも舞台上から見えていたみたいで、ずいぶん余裕はあるんだなと思った。メイクも3回変えるので、舞台裏は相当忙しかっただろうな。彼女自身が作った服も見逃さずに見れた。膝上の長さのワンピース。右肩にデコレーションがされていて、左肩はあらわに・・・。色はいろんなエスニック柄をボーダーのように組み合わせている(なかなか服を表現する言葉が出てこないのが悔しい)おつかれ、もんもん。
ショーってモデルが歩いている瞬間しか服が見れないから、ディテールまでもっとよく見たいと思った。素材も遠目ではよくわからないし。
ショーには他に3人の友達と行ったが、終わってからはうちでご飯を作って、マリオカート。確かにおもいろいけど、みんな予想以上に好きみたい。延々3時間以上。けど飽きないね~。
夜はまたその友達と、前のバイト先と回りのお店で働くバイトみんなとの月1回の集まり。花火&キックベース。久しぶりに体を動かして、帰ってきたら即就寝。
[PR]
by tsubasahappy | 2005-07-24 03:52

暑い夏はサザンが似合う

今日も暑かった・・・
今日はちょっとだけ今月末にあるフェスティバルの手伝いをしてきた。
もっと時間がかかると思っていたが、1時間強で終わったので、天神橋筋商店街を歩く。
古本屋で「西麻布ダンス教室」を見つけ、購入。たまたま昨日大学から借りてきたのだが、イイ本と聞いていたので、ついつい興奮して購入。ダンスビギナーにはかなり分かりやすいし、ダンスでも幅広く網羅している。バレエからBUTOHまで。読んでいない本もたくさんあるのに、また買ってしまった。
天神橋筋商店街ではひたすらサザンが流れていて、なぜだろうと思っていたら、FM802でサザン特集をやっていたみたいで、C調言葉とか希望の轍とか真夏の果実とか何時間もかかっていた。TUBEよりもサザンの方がずっと夏が似合うと思う。

商店街を歩いていたら変なものが売られていた。
「ロン゛ク゛パンツ 2枚で1000円」 サザエさんのエンディングテーマがチラッと頭をよぎる。
南港で見た「ポカリス 1本150円」(店頭にはポカリスウェットが売られていた)以来のやっちゃった系の値札。
[PR]
by tsubasahappy | 2005-07-23 02:18

夏休み突入

昨日で学校は終わり。テストも最後の授業も。
これでもうしばらくは学校行かない。図書館の本を返しに行くだけだな。
たくさん本を読まなくちゃいけない。
今から扇町に行って、パンフレット折りの作業に行ってくる。
出掛けにデデューの演技を見る。フィギュアとかシンクロは芸術に点をつけるという、ナンセンスな種目であるが、デデューは圧倒的に表現力が違う。
内田淳子とデデューのキレ、なりきり感。見るべきものが多すぎる。
[PR]
by tsubasahappy | 2005-07-22 11:07