ミルを記録する。
by tsubasahappy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
鯨荘日記
カテゴリ
全体
パフォーミングアーツ

未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
演劇
画像一覧

2011年 03月 31日 ( 1 )

震災の影響がこんなところにも。

津波で職場が無くなった友達が、転勤(単身赴任)する予定だったのだが、いろいろあって転勤はなくなったそうだ。会社の存続さえ危うい状況らしいが、単身赴任しなくてよくなったことを喜んでいた。いつもは夜遅くまで働いても元気で、気遣いと世話焼きのB型の友達も、集団避難生活で体調を崩したそうだ。
mixiにログインするたびに、塩竈市のコミュニティの、スーパーマーケットの状況や、ライフラインの復旧状況を見て、少しずつものが届き始めていることを知る。妹は今年大学受験だけど、授業はきちんと始まるのだろうか。
離れている人たちのことも考えてしまうが、今週は自分も忙しかった。5月に迫った海外公演。毎日届く問い合わせのメールに、SVOの型通りの英文で返事を書くことにもずいぶん慣れてきて、最近は、ようやく催促やクレームや、依頼もできるようになった。来週明けには、積み込みを行い、来週にコンテナ出港。今回の震災のおかげで、日本からの貨物には放射能のチェックが入ることになったため、出港のスケジュールも前倒しで進めなくてはいけなくなったので、かなり猛スピードでカルネの発給と輸出用の申請書を書いた。それでも、2年前のオセアニアツアーのときに比べたら、自分ではずいぶんスムーズに事が運んでいるな、と感じる。

生ひ立ちの歌~中原中也~

幼年期
私の上に降る雪は
真綿のやうでありました

少年期
私の上に降る雪は
霙(みぞれ)のやうでありました

十七-十九
私の上に降る雪は
霰(あられ)のように散りました

二十-二十二
私の上に降る雪は
雹(ひょう)であるかと思はれた

二十三
私の上に降る雪は
ひどい吹雪とみえました

二十四
私の上に降る雪は
いとしめやかになりました………


私の上に降る雪は
花びらのやうに降つてきます
薪の燃える音もして
凍るみ空の黝(くろ)む頃

私の上に降る雪は
いとなよびかになつかしく
手を差し伸べて降りました

私の上に降る雪は
熱い額に落ちもくる
涙のやうでありました

私の上に降る雪に
いとねんごろに感謝して、神様に
長生したいと祈りました

私の上に降る雪は
いと貞潔でありました。
[PR]
by tsubasahappy | 2011-03-31 02:29